同里は宋代に建設され、今に至るまで約1000年の歴史がある。嘉慶の「同里志」中の記載によると、宋元明代から同里は既に呉中の重点鎮となっていた。

        同里は1980年に国家太湖風景区の観光地の一つとなり、1982年に省級文物保護機構となった。1992年に省級文物の保護鎮として定められ、有名観光地の「退思園」は国際連合教育科学文化機関(ユネスコ)より世界文化遺産に認定された。2010年に国家旅行局より国家5A旅行観光地と評定されている。



    同里古鎮保護管理委員会
    Design By Noonmedia