スペシャリティ-攻略-同里古镇
  • 李记阿婆茶
  • 李记阿婆茶
  • 李记阿婆茶

      「お婆ちゃんの茶」とはまた「吃菜茶」、「吃講茶」とも呼び、以前に近所の間に農村婦女で自然に形成された生活習俗である。一般的に八人で一つのテーブルに座って、品茶時の各種薬味は各自の家から持って来て、品種はとても豊かで、ソラマメやスモーク靑豆、漬け野菜、にんじん干、クアズ、かぼちゃ餅、靑団子等あり、ないしにファメイなど各種の砂糖漬けもあり、主家の九製皿の中に組合せして、真ん中の空いている場所に主家よりキャンディを入れて、甘い愛を意味し、茶客に甘さを与え、吉兆を招来する。

    連絡者:李有福(小光頭店長)      

    電話:13812740060   0512——63338640      

    備考:お婆ちゃんの茶をその場で飲むと壷毎に80元、簡単包装を買うと袋毎(15壷)に300元となっている。

     
    同里古鎮保護管理委員会
    Design By Noonmedia