特産買い物-攻略-同里古镇
微彫り
  微彫りはわが国における伝統的な工芸美術品の中に最も精細、微小的な一種工芸品であり、それは米のような小さい象牙の切れ、竹片または数ミリの髪の毛の上に彫刻工芸を行い、その作品はルーペや顕微鏡を通さないとその上に彫刻された内容が見えないため、歴代からそれが「絶技」と呼ばれている。
同里古鎮保護管理委員会
Design By Noonmedia